ホーム > ニュースリリース > トピックス > 小学生親子対象の「たたら製鉄体験」を開催

トピックス

小学生親子対象の「たたら製鉄体験」を開催

日本鉄鋼連盟は2月3日(日)に公益財団法人日本科学技術振興財団と共催で、NPO法人ものづくり教育たたら<理事長 永田 和宏 (東京藝術大学教授、東京工業大学名誉教授)>の指導の下、小学生の親子を対象とした「たたら製鉄実験」を科学技術館(東京都千代田区)で開催しました。

本イベントは「ものづくり教育」活動の一環として2006年より毎年開催しており、今年は18組36名の小学生親子の参加がありました。参加者は耐火レンガでの炉づくり、炭切り、原料の砂鉄・木炭の投入から「ケラ(鋼)出し」まで、鉄づくりの原点を体験しました。

なお、参加親子には過去と現在の鉄のつくり方を系統だてて理解してもらうため、1月19日(土)の「製鉄所見学会(於:JFEスチール 東日本製鉄所 京浜地区)」及び2月2日(土)の「事前学習会」にも参加していただきました。

 

       

      ナタを使って炭切             原料となる砂鉄と木炭を交互に挿入     足踏の「ふいご(送風装置)」による操業 

      

  20sの砂鉄から約3sのケラ(鋼)を    1月19日 製鉄所見学会                2月2日 事前学習会
  取り出す。                    (於:JFEスチール 東日本製鉄所 京浜地区)  (於:科学技術館)

以上

 

本件に関するご連絡/お問合せ先:
一般社団法人日本鉄鋼連盟  総務本部 広報グループ 
TEL 03-3669-4822  FAX 03-3664-1457

ページの先頭へ