ホーム > ニュースリリース > トピックス > 近代製鉄発祥150周年記念事業 記者発表会を開催

トピックス

近代製鉄発祥150周年記念事業 記者発表会を開催

日本鉄鋼連盟は、2月7日(木)13:30からホテルニューオータニにおいて近代製鉄発祥150周年記念事業の記者発表会を開催しました。当日は、報道関係者約100名が出席されました。
日本鉄鋼連盟からは、馬田会長(JFEスチール椛纒\取締役社長)をはじめ加盟企業・団体トップ23名ならびに本事業の広報大使である石井竜也氏及び米村でんじろう氏の両氏も出席されました。
記者発表会では、主催者を代表して馬田会長から「近代製鉄発祥150周年を契機に、より多くの方々に対して鉄鋼業が社会で果たしている、そして今後も果たしていく役割をご理解いただき、『ものづくり』の大切さを訴えていきたい」との挨拶が行なわれました。
引き続き、近代製鉄発祥150周年記念事業実行委員会の関澤委員長(新日本製鉄椛纒\取締役副社長)から、150年を迎えた近代製鉄の意義と日本産業を支えた日本鉄鋼業の今日までの歩みにふれるとともに、記念ロゴマークや記念事業の各種イベントの概要について説明が行われました。
広報大使の石井竜也氏は馬田会長とともに自ら制作したイメージキャラクター「AIRA(アイラ)」の除幕を行い、披露、同氏よりキャラクターに関する思いを述べられました。また、米村氏は挨拶に続き、石井氏の助手のもと鉄にまつわる2つの実験(スチールウールによる実験、ブタンガスとランプの実験)を実演しました。二人の広報大使による最初の共演として、発表会は大いに盛り上がりました。

なお、日本鉄鋼連盟では、この記者発表会を皮切りに本年1年間を通じ各種イベントを展開いたします。本事業の全体概要をはじめ各種イベントの詳細は「近代製鉄発祥150周年スペシャルサイト」(http://www.steel150.jp/)に告知しておりますので、是非ご覧ください。

記者発表会式次第(PDF)

記者発表会報道資料(PDF)

 

 

本件に関するご連絡/お問合せ先:

(社)日本鉄鋼連盟 総務本部
TEL:03-3669-4811 FAX:03-3664-1457

PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Reader(Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です。

ページの先頭へ