ホーム > 各種ご案内 > 募集等のご案内 > 2012年度「鋼構造研究・教育助成事業」による助成金給付対象研究テーマの公募について

2012年度「鋼構造研究・教育助成事業」による助成金給付対象研究テーマの公募について

応募は1月16日(月)で締め切りました。 

 

  日本鉄鋼連盟は、わが国の土木ならびに建築分野の鋼構造に関する研究の活性化を図り、あわせて鋼構造の健全な普及促進を図ることを目的として、日本国内の研究・教育機関等における研究者に対し助成する事業を1995年度より継続して実施しています。

 2012年度については、下記要領にて研究テーマの公募を行い、採用者に対し助成金を給付致しますので、関係各位には、奮ってご応募下さいますようお知らせ申し上げます。
(応募に関する詳細は、別紙「募集要項」をご参照下さい)

1. 助成の対象となる研究

 ・募集の区分は、次の2つがあります。

  @重点テーマ研究(指定課題型): 日本鉄鋼連盟の指定するテーマへの助成
    ・助成金額 100万円〜最大500万円/1件当たり年間
    ・助成期間 1年間(単年度毎)
      最大で3年間の助成金継続給付が可能
  A一般テーマ研究(自由課題型): 建築・土木部門での応募者による自由研究テーマへの助成
    若手優先枠(一般テーマ研究全体の25%を目安)があります
    ・助成金額 50万円〜最大200万円/1件当り年間
    ・助成期間 1年間(単年度毎)
      最大で2年間の助成金継続給付が可能

 ・助成総額は6500万円程度として実施します。

   (なお、審査による選定状況により総額は変動することがあります。)

2. 応募要領

   

別添にて募集要項・重点研究のテーマ(別紙)、重点テーマ研究申込書(別添1)、一般研究申込書 (別添2)を掲載しておりますので、ダウンロードにて入手下さい。募集要項を熟読いただき、申込書に必要事項を記入の上、下記申込先にEメールによりご提出下さい。
なお、メール送信の際、件名に必ず 鉄連公募申込 の文字列を含めて下さい。申込み受付けと同時に自動送信により受信確認のメールが返信されますので、ご確認願います。

    (継続研究の応募者は、改めて公募申請(申込書)と中間報告の2つをご提出いただきます)
       
      別紙 : 「2012年度 鋼構造研究・教育助成事業 募集要項について」(PDF)
      別添1 : 2012年度「鋼構造研究・教育助成事業」による「重点テーマ研究助成」-申込書- (Word)
      別添2 :  2012年度「鋼構造研究・教育助成事業」による「一般テーマ研究助成」-申込書- (Word)

3.選考方法

   日本鉄鋼連盟の鋼構造研究・教育助成審査委員会(別添3)にて選考の上、建設企画委員会で決定し、直ちに採否を文書で各申込者に連絡するとともに、採用された研究については、日本鉄鋼連盟のホームページなどで公表いたします。
      別添3 : 鋼構造研究・教育助成審査委員会 委員名簿 (PDF)

4.スケジュール

2012年1月16日17時  : 応募締切り(日本鉄鋼連盟事務局必着) Eメールにより提出
2012年1〜3月  : 審  査
2012年3月21日  : 「重点テーマ研究」は書類審査による一次選定の後、二次選定として審査委員会においてヒアリング審査を実施
2011年 4月中旬(予定)   : 申込者宛て選定結果の連絡

5.申込先(問合せ先)

 一般社団法人日本鉄鋼連盟 経営政策本部 市場開発グループ 公募担当
 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3−2−10(鉄鋼会館内)
  TEL:(03)3669-4815  FAX:(03)3667-0245  E-Mail:kokozo@jisf.or.jp

PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Reader(Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です。

ページの先頭へ