ホーム > 各種ご案内 > 催し物のご案内 > 「ITを活用した新しい安全衛生管理手法の構築」報告会の開催について

「ITを活用した新しい安全衛生管理手法の構築」報告会の開催について

2007年以降のいわゆる団塊の世代の大量退職が見込まれる一方、新規採用人員の絞込み等による若手人材が不足している状況の中、安全衛生管理のノウハウの消失等による労働安全衛生水準の低下が懸念されており、従来にない新たな安全管理システムへの取組みが必要となっています。
厚生労働省からの平成18年度の受託事業として、(社)日本鉄鋼連盟(会長:馬田一 JFEスチール(株)社長)と(独)労働安全衛生研究所(理事長:荒木俊一)は、近年進歩の著しい情報技術(IT)を活用した新たな労働安全衛生の管理的対策を進めるためのシステム設計ガイドの開発および「設計ガイド」の実証試験を実施しました。
この度、同実証試験の成果について、両者共催により、東京、大阪の2地区において成果報告会を実施します。
本成果報告会は、鉄鋼業関係者に限らず広く産業界全般の安全衛生担当者等を対象としており、実証試験に使用したIT機器も会場に展示する予定です。なお、概要、申込み先は以下のとおりです。

日時・場所:

@東京地区 女性と仕事の未来館 6月21日(木)13:17〜17:05
A大阪地区 新梅田研修センター 6月26日(火)13:30〜16:50

参加費:

2,000円/人

概要・申込み方法:
● 報告会開催通知 (PDF)
  ◎ 別添1 開催予定 (PDF)
  ◎ 別添2 申込用紙 (PDF),(Excel)
問合せ先:
(社)日本鉄鋼連盟 総務本部 労政・安全グループ(担当:鈴木)
TEL:03-3669-4823 FAX:03-3669-0228 E-mail:suzukim@jisf.or.jp

PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Reader(Acrobat Reader)がインストールされている必要があります。
Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です。

ページの先頭へ