ホーム > 業界の取り組み > 鉄鋼業界受賞事例 > 卓越した技能者(現代の名工)

卓越した技能者(現代の名工)

      2017年度(PDF)

2016年度(PDF)

2015年度(PDF)

2014年度(PDF)

2013年度(PDF)

2012年度(PDF)

2011年度(PDF)

2010年度(PDF)

2009年度(PDF)

2008年度(PDF)

2007年度(PDF)

2006年度(PDF)
2005年度(PDF)


目的

広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ、もって技能者の地位及び技能水準の向上を図るとともに、青少年がその適性に応じ、誇りと希望を持って技能労働者となり、その職業に精進する気運を高めることを目的とし表彰する。

表彰元

厚生労働省

表彰時期

毎年11月

表彰種類

厚生労働大臣表彰(卓越した技能者を全20部門の職業別に分類、鉄鋼関係者は第1〜5部門)
【対象分野】
・第1部門 金属材料製造の職業等
・第2部門 金属加工の職業
・第3部門 金属溶接・溶断・めっき工、その他の金属加工等の職業
・第4部門 一般機械器具組立・修理の職業
・第5部門 電気機械器具組立・修理及び電気作業関係の職業

ページの先頭へ