ホーム > 業界の取り組み > 鉄鋼業界受賞事例 > 省エネルギー実施優秀事例表彰

省エネ大賞

旧省エネ大賞(経済産業省)
旧エネルギー管理功績者表彰
旧エネルギー管理優良工場等表彰
旧省エネルギー実施優秀事例表彰
旧エネルギー管理功労者表彰
旧エネルギー管理優秀技能者表彰

 

2013年度(PDF)

      2012年度(該当なし)

   2011年度(該当なし)
      2010年度(表彰見送り)
      2009年度(該当なし)

2008年度(PDF)

2007年度(PDF)

2006年度(PDF)

2005年度(PDF)

2004年度(PDF)

2003年度(PDF)

目的

  国内の省エネルギーを推進している産業・業務・運輸部門に属する事業者及び省エネルギー性に優れた製品を開発した事業者の活動を発表大会で広く共有するとともに、優れた取組を行っている事業者を表彰することにより、省エネルギー意識の浸透、省エネルギー製品の普及促進、省エネルギー産業の発展及び省エネルギー型社会の構築に寄与することを目的とする。

経緯

 経済産業省では、これまで優れた省エネルギー機器・システムを表彰する「省エネ大賞」、エネルギー管理の推進に尽力した者を表彰する「エネルギー管理功績者表彰」、及び工場または事業場を表彰する「エネルギー管理優良工場等表彰」を設けて表彰してきた。
 一方(財)省エネルギーセンターでは、省エネルギー実施に際し、独創性及び普遍性に優れ、省エネ効果が大きく、大変な努力を必要とした事例を表彰する「省エネルギー実施優秀事例表彰」、エネルギー管理の推進に尽力した者を表彰する「エネルギー管理功労者表彰」、及び「エネルギー管理優秀技能者表彰」を設けて表彰してきた。
 2009年度の制度改正により、経済産業省での表彰を(財)省エネルギーセンターの表彰に統合し、さらに同センターでこれまで表彰していた「省エネルギー実施優秀事例表彰」、「エネルギー管理功労者表彰」および「エネルギー管理優秀技能者表彰」を「省エネ大賞」に統合して表彰することとなった。

表彰元

(財)省エネルギーセンター

表彰時期

毎年2月

表彰種類

経済産業大臣賞
資源エネルギー庁長官賞

中小企業庁長官賞
省エネルギー センター会長賞
審査委員会特別賞
【部門】
省エネ事例部門
製品・ビジネスモデル部門

ページの先頭へ