ホーム > 業界の取り組み > 地球温暖化対策 > 鉄鋼業界の3つのエコ

地球を守る3つのエコ みんなの「鉄の惑星」を 大切にするために 地球温暖化対策のための日本鉄鋼業界の取り組み Eco Process Eco Product Eco Solution

みんなの「鉄の惑星」を大切にするために

地球は重さで見ると3分の1が“鉄”という「鉄の惑星」です。この地球がくれた大切な資源をもとに、鉄鋼業ではさまざまな鋼材をつくり供給しています。地球温暖化の防止が世界的な課題となるなか、生産工程における省エネは当然のことですが、日本鉄鋼業はさらに鉄が使用される段階や日本以外での削減も見すえ、地球を守る “3つのエコ”に地球規模で取り組んでいます。

“3つのエコ”でCO2を削減

最先端の省エネ技術や設備によって、生産工程のCO2削減をめざす「エコプロセス」。軽くて強い高機能鋼材の供給を通じて、製品の使用段階での省エネを促進する「エコプロダクト」。そして、世界最高水準の省エネ技術を海外へ普及させることで世界規模でのCO2削減をめざす「エコソリューション」。これら3つのエコでCO2を削減します。

2020年度目標 エコプロセス 最先端技術の最大導入によりBAU排出量から500万t-CO2の削減 エコプロセス、エコプロダクト、エコソリューションにより、CO2を削減 エコプロダクト 高機能鋼材による使用段階での削減貢献 約3,400万t-CO2の削減 ※定量的に把握している5品種の効果 エコソリューション 省エネ技術・設備の普及による地球規模での削減貢献 約7,000万t-CO2の削減 社会における貢献(2020年度推計)

注:エコプロセスの500万t-CO2削減目標の内、省エネ等の自助努力に基づく300万t-CO2削減の達成に傾注しつつ、廃プラ等については2005年度に対して集荷量を増やすことが出来た分のみを、削減実績としてカウントすることとしています。

Eco Process

ページの先頭へ